ドロンゴ

e0132421_12205920.jpg


e0132421_12210099.jpg


Krypt surf technology
Drongo
5'8"×19 1/4"×2 1/4"
レッドシダーウッドウェッジストリンガー
オレンジエアーブラシ
ウェットサンド仕上げ
パワードライブフィン付き
今回特別価格¥183,000(税込)

Drongo(ドロンゴ)
Krypt ブランド全てのデザインは、揚力を生み出すための計算式から、流動性を増大させるロッカーとアウトラインが用いられカタチ作られています。
ジョージグリノウ、ボブマクタビッシュといったレジェンドたちからシェイプ、デザインを学んできたマークは、2003年にハイドロダイナミカというフィッシュの軌跡を辿る映画の企画にかかわることで、ボブシモンズ、スティーブリズといったサーファー独自の数学式、流体力学を応用したサーフボードのデザイン理論を教わることになり、これら全てを融合させドロンゴを作り上げることになりました。

ドロンゴは、伝統的なサンディエゴフィッシュのスピード、フローといった部分を残したまま、これまでフィッシュデザインにはなかったバーティカルなセクションを狙うラディカルなサーフィンも可能になっています。

ドロンゴとは、オーストラリアに生息する黒く艶のある小さな鳥で、フィッシュボードのテールのように外側に広がった尻羽を持っています。
マークがドロンゴを完成させた日、シェイプルームのドアを開けると、このドロンゴがドアの前に止まり、いつにも増して激しく鳴いていたそうです。
マークはこれを自然界からのなんらかの合図と捉え、この日に完成させた超近代的高性能フィッシュをドロンゴと名付けることにしました。
e0132421_18400607.jpg
ハイドロダイナミカ企画でドロンゴをチェックするラスタ。
ラスタさんもこのドロンゴ モデルのファンのひとりです。

seab surfshop
シーブサーフショップ
〒421-0422
静岡県牧之原市静波2220-581
tel&fax 0548-23-0277
営業時間
平日 10:00~18:30
土日祝 10:00~18:00
定休日 毎週火曜日
http://seab-s.com/




[PR]

# by bros-om | 2017-07-25 12:13  

クリプト フィッシュ

e0132421_11453582.jpg


e0132421_11453657.jpg

Krypt surf technology
(クリプト サーフテクノロジー)
デザイン&シェイプ: マーク・トムソン
Drongo (ドロンゴ)5'8"オレンジ
Drongo(ドロンゴ) 5'9"ブルー
Yellow fin (イエローフィン)5'7"イエロー

PU素材
レッドシダーウッドのウェッジストリンガー
パワードライブフィン搭載
エアーブラシカラー
ウェットサンドフィニッシュ
今回特別価格¥183,000(税込)

e0132421_11453619.jpg

ときにオーストラリアからはとんでもないアイデアのデザインが飛び出してきます。

実際にサーフィンの歴史上、キワモノが新しいスタンダードになった例が多々あります。
マクタビッシュのハードなVeeボトムを施したファンタスティックマシーンから変わり始めたロングボードからショートボードへ移行するデザインの返還、ショートボード革命。
その他に、アランバーンのチャンネルボトム、サイモンアンダーソンのスラスターなど、当時一見キワモノと思れてきたそれらは、見事にサーフボードの機能性を向上させ、次世代のデザインとしてマーケットを席巻させてきました。

十数年前、私たちはダニエルトムソンと出会い、彼の新しいデザインに触れたとき、彼のデザインに未来を感じました。
それから、ダニエルはファイヤーワイヤーさんとのビジネス協定を結ぶと、瞬く間に時の人となりました。
そして今、皆さんもご存知の通り彼のボードデザインがひとつのスタンダードになりました。

そんなダニエルの新しいデザインを生み出すきっかけとなったモデルがあります。
それは、彼の父親であるマークトムソンが作り上げた「ドロンゴ」というフィッシュボードです。
マークは、常に新しいデザインを生み出そうとして、いつも沢山のトライ&エラーを繰り返してきました。
彼のフレキシブルなボードや変わったカタチのフィン、新しいマテリアルなどに関しては、若かりし頃のマークが憧れ、多くの時間をともに過ごしてきたジョージグリノウの影響が強くでています。
そして、ハイドロダイナミカ企画で、リチャードケンビンによってオーストラリアにも伝えられたシモンズとスティーブリズのデザインがここに融合され、正に未来のサーフボードデザインのひとつが誕生することになりました。
ダニエルはこのドロンゴに乗ったことをきっかけに、自分の中でサーフボード、サーフィンの未来を感じとり、現在のTomoサーフボードを作り上げることになったのです。

ダニエルの起こしたサーフボード革命は本当に素晴らしいと思います。結果としてサーフィンの進化に繋がることになっているとも思います。
私たちは、この成果と共にそのクリエイティブなプロセスに興味を持っています。

Tomoサーフボードがひとつの時代を作り上げた今、そのスタート、きっかけとなった彼の父親 マークトムソンのデザインを改めて皆さんにご紹介できたらと思い、今回マークトムソンデザイン&シェイプのとてもレアなサーフボードをご紹介させて頂きました。

私がダニエルに出会った当初、彼はこのドロンゴを持って私に言いました。

「僕にはこのフィッシュというボードから、過去を通して未来が見えるんだ。君にも未来が見えるかい?」
e0132421_11453769.jpg

私たちの現在の関係はこうして始まりました。

seab surfshop
シーブサーフショップ
〒421-0422
静岡県牧之原市静波2220-581
tel&fax 0548-23-0277
営業時間
平日 10:00~18:30
土日祝 10:00~18:00
定休日 毎週火曜日
http://seab-s.com/





[PR]

# by bros-om | 2017-07-24 11:32  

ライアン=スフレ??

Ryan Burchはある意味"スフレ"で、様々な原料を使用しオーブンの中でじっくりと焼き上げることで今の彼に仕上がっています。

Ryanの成り立ちはSan Diegoエリア、Carl Ekstromからエンジニアとしての影響を受け一風変わった革新的なデザインをその内の1つの要素とし、Rich Pavel、Skip Frye、Joel Tudorといった面々からの影響をも融合し、これら様々なテイストのスパイスを調合することで飛び抜けたスピード性を備えたRyanのショートボードに仕上がっています。
更に、Ryanは良き友人であるChris Cravey、Eric Snortum、Max Jesse、Derek Disney、Bryce Young、Scott Innesといった面々にも影響を与えそれぞれに受け継がれています。

こういった全ての要素が調合され、Ryanの生粋のクラフトマンシップとハードワークにより、ローズスフレかの様にオーブンからこの世に生み出されています。

そして今、Ryanはオーブンを飛び出し世界中を駆け巡り、彼のシルクの様なスムーズなアプローチで波に乗り、クラフトマンとしての能力を更に磨くことで、世界中のベストサーファー達から注目される存在になっています。
e0132421_01270218.jpg


6/24までカスタムオーダー受付中です。

Seab Sales






[PR]

# by bros-om | 2017-06-17 01:22  

Seab Cup

e0132421_23475026.jpg

Ride Hisashi
Photo KAN

第5回Seab cup

エントリー受付中です!

Seabユーザーの皆様、エントリーお待ちしております。

エントリークラス
ショートボードA
ショートボードB
ショートボード ビギナー
ロングボード
ボディーボード
キッズボディーボード

2017年 7月9日
静波海岸
エントリー費
¥4,000(中学生以下¥2,000)

今年もみんなで楽しみましょう!

Seab Seals.



seab surfshop
シーブサーフショップ
〒421-0422
静岡県牧之原市静波2220-581
tel&fax 0548-23-0277
営業時間
平日 10:00~18:30
土日祝 10:00~18:00
定休日 毎週火曜日
http://seab-s.com/













[PR]

# by bros-om | 2017-06-12 23:44  

ミッドレングス

e0132421_11022783.jpg

Photo Ryan Burch surfboards

ミッドレングスはハッピーミディアム!

ライアンバーチは、ロングボードとショートボードの良い部分を兼ね備えたミッドレングスを作成するのも好きです。
今までショートボードを乗ってきた方にとってミッドレングスはロングボードのフィーリングを味わえます。
ロングボードからのステップダウンならより機敏でクイック且つコントロールがイージーになります。
これは、ロングボードでは大き過ぎるコンディション、ショートボードでは少し物足りないコンディションですごくファンなサーフが可能です。
普段ショートボードに乗っている方なら、スモールコンディションでロングボードに比べよりクイックで敏感な反応をするクルーザーです。
パドルがすごくイージーで、誰でもどんなスキルの方にも対応可能です。
e0132421_11022705.jpg


6/24までカスタムオーダー受付中です。


Seab Sales

[PR]

# by bros-om | 2017-06-12 10:56