クリプト フィッシュ

e0132421_11453582.jpg


e0132421_11453657.jpg

Krypt surf technology
(クリプト サーフテクノロジー)
デザイン&シェイプ: マーク・トムソン
Drongo (ドロンゴ)5'8"オレンジ
Drongo(ドロンゴ) 5'9"ブルー
Yellow fin (イエローフィン)5'7"イエロー

PU素材
レッドシダーウッドのウェッジストリンガー
パワードライブフィン搭載
エアーブラシカラー
ウェットサンドフィニッシュ
今回特別価格¥183,000(税込)

e0132421_11453619.jpg

ときにオーストラリアからはとんでもないアイデアのデザインが飛び出してきます。

実際にサーフィンの歴史上、キワモノが新しいスタンダードになった例が多々あります。
マクタビッシュのハードなVeeボトムを施したファンタスティックマシーンから変わり始めたロングボードからショートボードへ移行するデザインの返還、ショートボード革命。
その他に、アランバーンのチャンネルボトム、サイモンアンダーソンのスラスターなど、当時一見キワモノと思れてきたそれらは、見事にサーフボードの機能性を向上させ、次世代のデザインとしてマーケットを席巻させてきました。

十数年前、私たちはダニエルトムソンと出会い、彼の新しいデザインに触れたとき、彼のデザインに未来を感じました。
それから、ダニエルはファイヤーワイヤーさんとのビジネス協定を結ぶと、瞬く間に時の人となりました。
そして今、皆さんもご存知の通り彼のボードデザインがひとつのスタンダードになりました。

そんなダニエルの新しいデザインを生み出すきっかけとなったモデルがあります。
それは、彼の父親であるマークトムソンが作り上げた「ドロンゴ」というフィッシュボードです。
マークは、常に新しいデザインを生み出そうとして、いつも沢山のトライ&エラーを繰り返してきました。
彼のフレキシブルなボードや変わったカタチのフィン、新しいマテリアルなどに関しては、若かりし頃のマークが憧れ、多くの時間をともに過ごしてきたジョージグリノウの影響が強くでています。
そして、ハイドロダイナミカ企画で、リチャードケンビンによってオーストラリアにも伝えられたシモンズとスティーブリズのデザインがここに融合され、正に未来のサーフボードデザインのひとつが誕生することになりました。
ダニエルはこのドロンゴに乗ったことをきっかけに、自分の中でサーフボード、サーフィンの未来を感じとり、現在のTomoサーフボードを作り上げることになったのです。

ダニエルの起こしたサーフボード革命は本当に素晴らしいと思います。結果としてサーフィンの進化に繋がることになっているとも思います。
私たちは、この成果と共にそのクリエイティブなプロセスに興味を持っています。

Tomoサーフボードがひとつの時代を作り上げた今、そのスタート、きっかけとなった彼の父親 マークトムソンのデザインを改めて皆さんにご紹介できたらと思い、今回マークトムソンデザイン&シェイプのとてもレアなサーフボードをご紹介させて頂きました。

私がダニエルに出会った当初、彼はこのドロンゴを持って私に言いました。

「僕にはこのフィッシュというボードから、過去を通して未来が見えるんだ。君にも未来が見えるかい?」
e0132421_11453769.jpg

私たちの現在の関係はこうして始まりました。

seab surfshop
シーブサーフショップ
〒421-0422
静岡県牧之原市静波2220-581
tel&fax 0548-23-0277
営業時間
平日 10:00~18:30
土日祝 10:00~18:00
定休日 毎週火曜日
http://seab-s.com/





[PR]

by bros-om | 2017-07-24 11:32  

<< ドロンゴ Seab Cup >>