Drongo

e0132421_1713880.jpg
e0132421_17131891.jpg
e0132421_17132746.jpg
e0132421_17133820.jpg
e0132421_17143189.jpg
e0132421_17143843.jpg
e0132421_17144524.jpg

Krypt Surftechnology(クリプト サーフテクノロジー)
Drongo(モデル ドロンゴ)
5’9”×19”×2 1/8”
X.P.S+Carbon、Epoxy(X.P.Sフォーム ウェッジストリンガー、カーボンファイバーエポキシラミネート)
¥262,500(税込み)

SOLD OUT

ドロンゴです。これが、彼らの新しいジャンルのサーフボードのはじまりです!「BENEATH THE SURFACE」のDVDの中でダニエルさんが使用していたのは このモデルです!ちなみに、「ALTERNATIVE BOARD」ワールドプレミアのDVDでも、ダニエルさんのフッテージでDrongoでのライディングが見られます。(その時のカメラマンは、もちろんマークさんでした)
個人的にかなりオススメのモデルです!!!
[PR]

# by bros-om | 2009-08-01 17:33  

Krypt(クリプト)

e0132421_192113.jpg
e0132421_1922363.jpg

Krypt Surftechnology(クリプトサーフテクノロジー)
Shape & Design By Mark Thomson(デザイン&シェイプ マーク・トムソン)
Quad model (クアッド モデル)
5’11”×19 1/2”×2 3/16”
X.P.S+Carbon Epoxy(X.P.Sフォーム ウェッジストリンガー、カーボンファイバー、エポキシラミネート)

¥262,500(税込み)  SOLD OUT

早速到着しました!!!Krypt Quad!!!!!
今回コアとして使用しているホワイトのXPSブランクスは、マークさんが保持しているもので とてもレアでそんなに多くあるものではありません。ストリンガーもレッドシダー(ヒマラヤ杉)を使用したウェッジストリンガー(ノーズからテールに向かって細くなってるヤツね!)になってます。

これらKrypt製品に使用されるすべての材料は、マークさんが仲間やライダーたちと何度ものテスト(トライ&エラー)を繰り返し、何年もの歳月を経て作り上げられてきたもので、サーフボードの機能としても他に類を見ないほどすばらしく、そしてとても長持ちするものです。
[PR]

# by bros-om | 2009-07-31 20:01  

Surf mat (さーふまっと)

e0132421_20165154.jpg

これは、ボトム面。デッキ面と比べると非常に繊細なナイロン製Twillを使用しています。(写真:上)
e0132421_20165990.jpg

これが、デッキ面。ちょっと粗めのナイロン製キャンバスデッキです。(写真:下)

これは、マークさんやグリノウさんが使用しているNEUMATIC社製と別の会社で作られているサーフマット!「4th Gear Flyer」ってとこのです。って言ってもマットやってる人達は何枚も持っていて、みんなここのも使ってるようです。
簡単に説明すると、NEUMatic社製よりワンランク安めのマットです。もともとNEUMatic社にいた人が独立してたちあげた会社です。
じつはマットの世界も広く(そんなに広くないかな。。。?)、値段もピンきりなんです。日本でも、本当に海水浴で使うエアーマットみたいなやつで¥4000~5000ぐらいからあります。名前はサーフマットで出てますけど。。。本当の波乗りで使用するなら、絶対このあたり(NeuMaticと、4GF)を押さえたいところ!
マットやってる人(かなり有名な人達ですけど。。)に聞くと、NEU Matic社製はやっぱり一番だって!でも金額的にちょっとでも抑えたい人はここ!4GFのサーフマット!!
どうでしょう?サーフマット!!!最高に楽しい波乗りの道具で、もっとも波の力(自然の力)を直接感じることのできる道具!!


4GF Surf Mat ¥42,000(税込み)
スタンダード モデル:目安として、90kg以下のサーファー用で3~10ftぐらいの波で使用してもらえると良いと思います。
ファッティ モデル:このモデルは、スタンダードよりも厚みがありオールラウンド向きで、ほとんどのサーファーが使用可能なサイズです。波は、2~6ftぐらいのサイズがよいでしょう。日本ではこのタイプがおすすめですね!
XL モデル:これは90kg以上のライダー用で、波のサイズは選びません。

以上3つのモデルがありますが、新しいモデルも現在テスト中ということです。基本的にオーダー対応となっています。BROSサーフショップで、実物を一度見ていただき、オーダーしてから3週間ぐらいでできあがってきます。
[PR]

# by bros-om | 2009-07-08 22:35  

モルディブから帰りました。(マークさんです。)

マークさんから届いたメールをご紹介!
e0132421_14481684.jpg

なんと、ここ数年で毎年恒例となりつつあるモルディブツアーに、今年はなんと!ダニエル・トムソンさんの父 マークさん と 母 ジャネットさん もオーストラリアからかけつけ、参加していたのでした!!(今年の参加人数は全部で16人)


こんな豪華クルーザー(22人乗りで、ディスコなんかもついてるんだって!!)で、波乗りだけで1週間!!最高ではないでしょうか?!(写真:上)

もちろん私は毎年お留守番チームです!

e0132421_14482588.jpg
e0132421_14483588.jpg
e0132421_14484227.jpg
e0132421_14484985.jpg

ライダー:マーク・トムソン(自身でシェイプデザインしているお気に入りのDrongoで!)  
ロケーション:モルディブのどこか。。。(写真:上)
この人のサーフィンは本当にスムーズでキレイです。
e0132421_14485714.jpg
e0132421_1449781.jpg
e0132421_14491510.jpg
e0132421_14492286.jpg

出ました!!サーフマットです!!!
ライダー:マーク・トムソン(自身のシグネイチャーモデル New Matic社製のサーフマット MT-5で!!)
普通はこんなしっかりしたマニューバーは描けません。。サーフマットのプロフェッショナルです。
メチャクチャ速いです!!

(みんなが帰国した後、マークさんとジャネットさんは船を下り、リゾートにもう1週間ステイしていました。)
Finally Home!
Well the surf came the very next day 5 to 7ft for 4 days then slowly to 4ft for the rest of the week no wind just oil glass.
So sorry you missed it by only hours.
But Janet and I had great time with you guys and look forward to doing it again next year.
Such a good boat and the resort was deluxe too.
Every day the resort boat would leave and go to Sultans and al, the surfers would leave and I would surf by myself or with only one other person. Crazy

Looking forward to my next trip to Japan.


やっと帰ってきました。
あの後、波は5~7ftまで上がり4日間続き、徐々に4ftに下がり風も無風でした。
一緒に海に入れず残念です。
私もジャネットも皆とすごく良い時間を過ごせましたし、ぜひ来年もご一緒したいです。
ボートもリゾートも最高でした。
リゾートではボートが去った後は独り占め状態でバカになりそうな感じでした。

次回の日本行きも楽しみにしています。

以上、帰国したばかりのマークがオーストラリアからお伝えいたしました!!
[PR]

# by bros-om | 2009-04-30 16:01  

オーストラリア。。最終日。。。。

すみません。だいぶ間があいてしまったのでいっきに最終日です。
まぁ、ショートトリップだったので10日間ほどで終了です。最終日までの間は、相変わらずな良い波とダニエルさん、マークさんとの楽しい時間が「あっ!!」と言う間に過ぎていきました。
最終日は、バイロンベイの町にあるアボリジニーの楽器屋さんに、ディジュリドゥを買いにいってきました。まったく初めてだったので、「どうしたらよいのか」と尋ねたら、「まずは音が出せるぐらいは出来ないと話にならない」との事で、結局2時間ぐらい練習してなんとか音がでるようになり、ようやく初ディジュリドゥをゲットしました。

そして、オーストラリアの先住民、アボリジニーの友人もいるマークさん家に行って、その文化について少々教えていただきながら、またディジュリドゥの練習したりして。。。。マークさんはこれもプロ級!!!

ダニエルさんちに帰って、夕飯食べて帰国の荷作りはじめたら、今度はダニエルさんにディジュリドゥ見つかって。。。。。ダニエルさんもとっても上手なんです!!さすがネイティブオーストラリアン!!
実はダニエルさん、生まれて物心ついた時にはもうすでにディジュリドゥを吹いてたんだって!!サーフィンだってそう!!この人たちには普通のこと!生活の一部なのだそうです。

e0132421_18372052.jpg

とりあえずワンセッション!ダニエルさん、サカエくん、マリちゃんです。みんなそれぞれちがう楽器ですが上手です。

e0132421_1837595.jpg

タイルの上とかで吹くと音が響いていい感じです。呼吸は腹式です!ディジュリドゥは、ちょっとサーフィンやヨガなんかにも似ているとこがあります。

こんな感じで最終日も夜遅くまで続き、私は仮眠程度で早朝からブリスベンの空港へレンタカーを走らせたのでした。。。

おしまい。。。
[PR]

# by bros-om | 2009-04-15 20:31