人気ブログランキング |

George Greenough パワーブレードフィン再入荷

e0132421_22374646.jpg
George Greenough パワーブレードフィン
¥24,800(税別)

7.8、8.2、8.5、8.8と各サイズ再入荷です。
7.8は入荷後すぐsold outとなりました。

このデザインはエッジボードのボトムに最も適していると考えられていましたが、トライプレーンハルのセンターディープコンケーブにもとても良く適しています。

利点は、数少ないターンでのクイック性の実現。
従来のシングルフィンボードデザインは、フラットテールロッカーを用い、トリム時にボードが波の上を走り、たいていのスピードはストレートまたはフラットなボトムロッカーでのトリミングで生まれます。
シングルフィンは面積が大きく高さもありフレックス性があまり無いため、ライダーのより高いスキルでドライブを生み出すことが必要となります。
また、フラットロッカーは直進性には優れていますが、バーティカルな垂直な動きには乏しくなります。
これが基本的なシングルフィンの特性となります。

それに対して、スラスターは浅いフィンがついていて、強いテールロッカー、また揚力にそってクイックな水流をセンターフィンへ送り出しています。
これがクイックで突き出す様なターンを生み出し、それが更にバーティカルなテールリフトを生み出す事になっています。
それ故、トリミングは不要、ただしターン時にスピードを保つ事が不可欠となります。

パワーブレードはボトムに対し細いベースをストレートにセットする事でシングルフィンの従来の難点を解決しました。
全速力での滑走時、スラスターが生み出すようなハードなドライブターン時も、ラインをホールドし十分なドライブで長いボトムターンを描きフェイスにストレートアップさせる事が可能となっています。

これは、細いベースに沿ってかかる水圧がゼロに近いほど ほとんどかからないため、その少ない抵抗性がボードの縦の動きを可能にさせてくれます。
また、パワーブレードはフィン先端部(うちわのようになっている部分)を、左右へツイストさせるデザインとなっていて、魚が水の中を泳ぐ際に体をツイストさせるのと同様にフィンを水中でツイストさせ直進性を生み出しています。
ヘッド部をツイストする事で、スラスターと同様に変化に富んだ牽引力を与え、ノーズ寄りに重心がいきテールが若干浮く事で更なるドライブを生み出すことになります。

これらのフィンは、ハイグレードなエポキシと単向性に優れたクロスを使用し製作されていて、一生涯使用可能な程に耐久性に優れています。

エッジボードはもちろん、お手持ちのシングルフィンボードで是非一度お試し下さい!

Seab Sales



by bros-om | 2019-09-04 22:37  

<< Ellis Ericson S... Tomoサーフボード中古 >>