NEW MAT(サーフマット) 2

e0132421_11352539.jpg

Here is a brief history of surf mat development..
サーフマット開発の概要です。

Generation 1: 1933 surfmats called the Surfoplane where developed in Australia
世代1: 1933年にSurfoplaceと呼ばれるサーフマットがオーストラリアで開発されました。

Generation 2: 1950s the first canvas mats where developed called Converse                   Hodgemans
世代2: 1950年代にConverse Hodgemansと呼ばれる初のキャンバス地のサーフマットが開発されました。
Generation 3: 1974 Meriman canvas mats from Australia got the dimension right                18 1/2 x 4 inches thick
世代3: 1974年に幅18 1/2厚さ4インチのMeriman canvasというサーフマットがオーストラリアで開発されました。

Generation 4 : 1984 till now where our black urethane coated nylon
世代4: 1984年から今に至るまで現在我々の使う黒いウレタンでコーティングしたナイロンが使われてきました。

Generation 5: August 2009 our 21st century mats where born.
世代5: 2009年8月、21世紀のサーフマットが発明されたのです!!

e0132421_11462782.jpg

e0132421_11471570.jpg

# by bros-om | 2009-08-21 11:47  

Krypt Thruster(スラスター)

e0132421_16435447.jpg
e0132421_1644262.jpg
e0132421_16441097.jpg
e0132421_16441844.jpg
e0132421_16442723.jpg


krypt surftechnology(クリプトサーフテクノロジー)
Thruster model(スラスターモデル)
ジョージ・グリノウさん、トム・カレンさん、マークさんで作り上げたモデルが「これ」!!!
もう15年ぐらい経つでしょうか?

スゴイです!!!!

¥262,500(税込み)

SOLD OUT

# by bros-om | 2009-08-05 17:02  

Drongo

e0132421_1713880.jpg
e0132421_17131891.jpg
e0132421_17132746.jpg
e0132421_17133820.jpg
e0132421_17143189.jpg
e0132421_17143843.jpg
e0132421_17144524.jpg

Krypt Surftechnology(クリプト サーフテクノロジー)
Drongo(モデル ドロンゴ)
5’9”×19”×2 1/8”
X.P.S+Carbon、Epoxy(X.P.Sフォーム ウェッジストリンガー、カーボンファイバーエポキシラミネート)
¥262,500(税込み)

SOLD OUT

ドロンゴです。これが、彼らの新しいジャンルのサーフボードのはじまりです!「BENEATH THE SURFACE」のDVDの中でダニエルさんが使用していたのは このモデルです!ちなみに、「ALTERNATIVE BOARD」ワールドプレミアのDVDでも、ダニエルさんのフッテージでDrongoでのライディングが見られます。(その時のカメラマンは、もちろんマークさんでした)
個人的にかなりオススメのモデルです!!!

# by bros-om | 2009-08-01 17:33  

Krypt(クリプト)

e0132421_192113.jpg
e0132421_1922363.jpg

Krypt Surftechnology(クリプトサーフテクノロジー)
Shape & Design By Mark Thomson(デザイン&シェイプ マーク・トムソン)
Quad model (クアッド モデル)
5’11”×19 1/2”×2 3/16”
X.P.S+Carbon Epoxy(X.P.Sフォーム ウェッジストリンガー、カーボンファイバー、エポキシラミネート)

¥262,500(税込み)  SOLD OUT

早速到着しました!!!Krypt Quad!!!!!
今回コアとして使用しているホワイトのXPSブランクスは、マークさんが保持しているもので とてもレアでそんなに多くあるものではありません。ストリンガーもレッドシダー(ヒマラヤ杉)を使用したウェッジストリンガー(ノーズからテールに向かって細くなってるヤツね!)になってます。

これらKrypt製品に使用されるすべての材料は、マークさんが仲間やライダーたちと何度ものテスト(トライ&エラー)を繰り返し、何年もの歳月を経て作り上げられてきたもので、サーフボードの機能としても他に類を見ないほどすばらしく、そしてとても長持ちするものです。

# by bros-om | 2009-07-31 20:01  

Surf mat (さーふまっと)

e0132421_20165154.jpg

これは、ボトム面。デッキ面と比べると非常に繊細なナイロン製Twillを使用しています。(写真:上)
e0132421_20165990.jpg

これが、デッキ面。ちょっと粗めのナイロン製キャンバスデッキです。(写真:下)

これは、マークさんやグリノウさんが使用しているNEUMATIC社製と別の会社で作られているサーフマット!「4th Gear Flyer」ってとこのです。って言ってもマットやってる人達は何枚も持っていて、みんなここのも使ってるようです。
簡単に説明すると、NEUMatic社製よりワンランク安めのマットです。もともとNEUMatic社にいた人が独立してたちあげた会社です。
じつはマットの世界も広く(そんなに広くないかな。。。?)、値段もピンきりなんです。日本でも、本当に海水浴で使うエアーマットみたいなやつで¥4000~5000ぐらいからあります。名前はサーフマットで出てますけど。。。本当の波乗りで使用するなら、絶対このあたり(NeuMaticと、4GF)を押さえたいところ!
マットやってる人(かなり有名な人達ですけど。。)に聞くと、NEU Matic社製はやっぱり一番だって!でも金額的にちょっとでも抑えたい人はここ!4GFのサーフマット!!
どうでしょう?サーフマット!!!最高に楽しい波乗りの道具で、もっとも波の力(自然の力)を直接感じることのできる道具!!


4GF Surf Mat ¥42,000(税込み)
スタンダード モデル:目安として、90kg以下のサーファー用で3~10ftぐらいの波で使用してもらえると良いと思います。
ファッティ モデル:このモデルは、スタンダードよりも厚みがありオールラウンド向きで、ほとんどのサーファーが使用可能なサイズです。波は、2~6ftぐらいのサイズがよいでしょう。日本ではこのタイプがおすすめですね!
XL モデル:これは90kg以上のライダー用で、波のサイズは選びません。

以上3つのモデルがありますが、新しいモデルも現在テスト中ということです。基本的にオーダー対応となっています。BROSサーフショップで、実物を一度見ていただき、オーダーしてから3週間ぐらいでできあがってきます。

# by bros-om | 2009-07-08 22:35