人気ブログランキング |

自然と上手に付き合おう

e0132421_23115501.jpg
Photo : goodsurfwax

good surfwax に使われる樹液は、オーストラリア  サンシャインコーストの森の木々から採取されています。

松の木の幹に傷をつけて流れ出る松ヤニを採取しますが、これにより松の木が枯れてしまったり、森が減っていくことはありません。
彼らは、資源を使い切りではなく、持続可能な方法でgoodsurfwax を作っています。

余談ですが、
メープルシロップを採取するときは、カエデの木の幹にパイプを挿し込んで樹液を集めます。
ゴムの木やウルシの木の場合は、木の肌にY字型などの切り込みを入れて、その下にたまった樹液を集めるそうです。

重要なのは、このパイプの挿し込みや切り込みのやり方です。
木の幹を、ぐるっと一周傷つけてしまってはダメなんです。
これをやると木が枯れてしまいます。

彼らは、自然と上手に付き合っていく方法を知っています。

皆さんも自然と上手な付き合いを、goodsurfwaxからはじめてみませんか?

e0132421_23062276.jpg

Seab sales


# by bros-om | 2019-02-07 22:19  

good surfwax

e0132421_23385736.jpg
こんなに波も無く、寒い日が続いていますが、good surfwax は少しずつ売れています。

good surfwax は至ってシンプルです。
Hardは夏用、Softは冬用
e0132421_23385989.jpg
私は、HardをベースコートにしてSoftをトップコートとして使用しています。
こうすることで、つぶつぶが長持ちします。

今の季節だと、気温が低すぎて外でワックスを塗るとカチコチに固くなって上手く塗れません。
事前にある程度室内の暖かい場所でワックスアップしていくことをオススメします。
サーフブーツと併用することでしっかりとグリップしてくれますが、冬でも素足でサーフィンしている方はSoftを多めに塗ることでグリップが保てます。
e0132421_23391966.jpg
good surf waxは、オーストラリア サンシャインコーストの養蜂場(はちみつ農家さん)から仕入れる極上の蜜蝋と、フィジー産のココナッツオイルからできています。
(Softタイプには粘り気を強めるため更にオーストラリア産の樹液を混ぜ合わせています。)
e0132421_23392084.jpg
100%天然成分のオーガニックサーフワックスです。

オーガニックのモノを作るということは、それに関わる様々なものも有機的なものを使うようになります。
そこから自然を重視した好循環が生まれ、広がって行きます。

good surfwaxは、ただ化学成分を使わずにできた自然や体に優しいものというだけではなく、自然環境を好循環に導く一歩になります。

小さな一歩ですが、少しずつでも確実に!

Seab Sales 


# by bros-om | 2019-01-23 23:37  

Mizuボトル

今週、一度もペットボトルに触らなかった人はあなた、もしくはあなたの周りにはいるでしょうか?

e0132421_00171218.jpg
Photo: Captain Liz Clark 

現在、地球では毎分100万本ものペットボトルが買われていると言われています。

そして、その90パーセントちかくがリサイクルされていないそうです。

2050年までには、海に流れるペットボトルを含めたプラスチックゴミは、魚の総重量よりも重くなると見積もられているとか、、、。

e0132421_00183415.jpg

リサイクル、の前に「リフューズ(Refuse、拒否)」、少なくとも「リデュース(Reduce、削減)をしないと…海が大変なことになってしまいます。


地球そのものが危ないのです。


ちなみに、世界的にみると日本のペットボトルのリサイクル率は高いほうで、米国に比較すると約2.5倍ほどということですが、それでもまだまだまだ問題です。


ただ、過激に訴えたところで、資源のムダとわかっていても、便利だし、喉乾いたらコンビニやスーパーでペットボトルの飲み物買いますよね、、。

しかし、サーフィンをして普通の人たちより海や自然からたくさんの恩恵を受けている私たちはこのままではいけません。

小さなことからでもアクションを起こしていかなくてはなりません。


まずは、マイボトルで飲み物を持ち歩くウォーターボトルユーザーになってみんなでペットボトルを消費する量を減らしませんか?

e0132421_00190074.jpg
Photo: Mizulife 



e0132421_00034658.jpg
Seabで取り扱いさせて頂いている『mizu』は、プロスノーボーダーJussi Oksanenとその仲間により、2008年にアメリカでスタートした、 アクションスポーツウォーターボトルブランドです。  
Mizuは、健康や環境、そしてアクションスポーツにベストなステンレスウォーターボトルです。

私たちは、私たち自身の為に使い捨てボトルの代わりにリユース可能なボトルを使用することからはじめています。

Seabでは、一緒にMizu Lifeをはじめる仲間を募集中です!!

Seab Sales 




# by bros-om | 2019-01-22 23:59  

Gear’sサーフボード pig

e0132421_00001185.jpg

e0132421_00001677.jpg

e0132421_00002187.jpg
Gear’sサーフボード
9’8” pig  (Seabバージョン)

Pig形状のボードの特徴は、このぼってりしたおしり。
このワイドポイントがテールよりにあることで、ほとんどのライディングをテイクオフをしたときに立った位置で操作できるシンプルさが魅力のボードです。 
クラシカルで芸術的なアウトライン、薄く細みのノーズと、レールは50/50に、ボトムはラウンドボトム、テールはエッジの無いスクエアにデザインされています。
レッドウッドストリンガーに、クリームオペークレジンカラーで、シェイパー遠藤氏オリジナルのなんとも変わったDフィン風の特徴を持ったプライウッドフィンが装着されています。

難しい技術的な事ばかりに拘らず、ただトリムとカットバックで岸に向かって波を乗り繋ぐサーフィン。
ロングボードの古き良き時代のサーフィンを体現できること、そこからサーフィンの歴史や文化を感じる事ができること、これもまたロングボードの楽しみのひとつだと思います。

Seab Sales


# by bros-om | 2019-01-12 23:59  

Gear’sサーフボード

e0132421_23354080.jpg

e0132421_23354292.jpg

e0132421_23354468.jpg
Gear’sサーフボード
7’2”シングルフィン(ハルテイスト)

テーマは、「フローとスピード」。
過激なリップアクションではなく、波との一体化、優雅で美しく、速い というサーフィンの醍醐味にフォーカスしたデザインになっています。

コンベックスボトム(凸状にロールするラウンドボトム)に、薄く尖ったナイフレールと前側にセットされた細長くしなりのあるフィン。
今言われるハルボードに近いタイプに仕上げられていますが、ボトムからの捲り上げが更に強烈で、ノーズこそグイッと沿っていますが、Sデッキでは無くテールも若干ロッカーのついたモノに仕上がっていて一般的なハルボードとは少し異なる部位もあります。


Gear’sサーフボード、随時オーダー受付しています。

Seab Sales



# by bros-om | 2019-01-11 23:35